忍者ブログ
DirectXとかでゲームプログラムが作りたい。 基本的にメモ帳などに使う事を目的にする予定

2020

0407
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011

1005
#include <ifstream>

ファイルを読み込むために使用。

#include<iosteam>

ディスプレイに出力などのために使用。

#include<sstream>

文字列を組み立てたり数値を文字列に組み立てるために使用

拍手[1回]

PR

2011

1003
#include <stdlib.h>
#include <time.h>

/*乱数の初期化*/
srand((unsigned)time(NULL));

/*サイコロの目を出す*/
rand() % 6 + 1;

拍手[0回]

2011

1002
Function(int *a){
     *a = *a + 10;
}

int b;
Function(&b);

変数の値を変更する関数では、変更する変数を渡す時は
&を変数名の先頭につけ、呼び出されたほうでは*をつける。

Function(int b[2]){
   b[0] = b[0] + 10;
}

int z[2];
Function(z);

配列の場合は、配列名を渡して関数を呼び出すだけで良い。

拍手[0回]

2011

1002
char str1[100];
char str2[100];
strcpy(str1,str2);

str2の文字配列をstr1にコピーする。
(ただし、str1はstr2以上の大きさである事。)

( 例:strcpy(str1,"文字列"); )

strcat(str1,str3);

文字配列str1の後ろに文字配列str3を追加する。

strcmp(str1,str2);

str1とstr2を比較し、同じであれば0を返す。

strlen(str1);

文字配列str1の長さを返す。

拍手[0回]

2011

1001
%s : 文字列の一次元配列

input[64];
gets(input); 文字を入力させる方法。

fgetsで読み込んだ文字列は改行文字も含まれるので
strlenをしようして 記憶されている文字列の長さを調べて
最後の文字を\0に置き換える。

fgets(str1, "文字数" , fp) != NULL
ファイルの終端でないときにはNULLではない文字を出力する。
ファイルの終端であればNULLを出力する。

拍手[0回]

カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[05/12 Backlinks]
最新TB
プロフィール
HN:
かりう
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
カウンター
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP