忍者ブログ
DirectXとかでゲームプログラムが作りたい。 基本的にメモ帳などに使う事を目的にする予定

2020

0711
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011

0929
continue:: 反復処理の最後}まで制御を強制的に移す。

拍手[0回]

PR

2011

0929
printf("文字列");

文字列をディスプレイに出力させる。

int n;
scanf_s("%d", &n);

キーボードから入力された値をnに出力する。

int n[20];
gets(n);

キーボードから入力された値を配列nに出力する。

FILE *fp:
fopen_s(&fp, "テキストの名前", "r");

ファイルの読み込み。"r", "w", "a" とモードを変更することも可能。

fscanf_s(fp, "%d", &nNumber);

ファイルから値を取り出し変数nNumberに出力される。

fprintf_s(fp,"文字列"); ( 例:fprintf_s(fp,"%s" ,配列名) )

ファイルに文字列を出力させる。

fgets(配列名, [読み込む文字数] , fp);

ファイルから読み込む文字数だけ配列に格納する。

fclose(fp);

ファイルを閉じる。

拍手[0回]

2011

0409
Direct3Dでは幅と高さが共に2のn乗のサイズのテクスチャしか作成できない。
つまり、50*50などのテクスチャは作成できない。
作成できるテクスチャの例は64*64, 128*64,256*256などである。

もし、50*50などのテクスチャを作った場合、画像が荒れる事になる。

拍手[0回]

2011

0409

クラスを戻り値として返す関数を使用すると、
そのクラスのデストラクターが呼ばれてしまう事があった。

これは普通の事かどうかはわからないが注意する事にする。

拍手[0回]

2011

0404
四角形ポリゴンにテクスチャを設定して画像を描画すると
上下左右のどこかに線が入ってしまうことがあった。

原因を調べて見ると、画像サイズの端まで絵が描かれていると
反対側に画像が微妙に入ってしまうようになっていた。

とりあえず、画像サイズの端を1ピクセル空ける事によって
問題を解決した。

追記:
  • 浮動小数点の丸め誤差
  • テクスチャ座標とテクセルの不一致
    が問題である可能性あり

拍手[0回]

カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[05/12 Backlinks]
最新TB
プロフィール
HN:
かりう
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
カウンター
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP